Blog -ブログ-

探偵学校を卒業したら、本当にガルエージェンシーに就職できますか?

        もちろんやる気次第ですが、ガルエージェンシーに就職を希望する受講生のほぼ100%が、卒業後ガルエージェンシーに就職しています。 ・・・・・・データで見ると、就職率は約6割なのでは? 実は、ガル探偵学校に入学する方全員がガルエージェンシーに就職を希望しているわけではないのです。 探偵にならずとも、そのスキルを習得したいという方や、副業として探偵業を開業する方、知人の営む探偵社に就職する方など、生徒さんの入校目的は様々です。 中には、探偵になるつもりで学校に入ったものの、自分には向いてないんじゃないかと就職辞退される方もいらっしゃいます。 他 ・・・

ガル探偵学校を卒業したら資格はもらえますか?

        現在、日本では探偵の資格制度はありません。 探偵(調査員)を「調査士」「探偵士」などと呼んだり、資格試験を設けたりしている団体もあるようですが、 その団体が内輪で使っている呼称であり、その団体内でのみ通用するものです。 資格試験もあくまでも民間の資格です。したがって、公に通じるものではありません。 本来「士(師)」と呼ばれるのは、医師、弁護士、消防士、建築士など 国家試験や公に広く認められた試験に合格した者が称される職業だと思うのですが...そのような紛らわしい称号で呼ぶことに違和感を覚えます。 探偵もかなり特殊な専門職ではあるだけに、格 ・・・

大阪で、独立・開業に興味があります。探偵業界の将来性は?

2007年の探偵業法(探偵業の業務の適正化に関する法律)の施行により、業界全体の健全化が進み、 最近では弁護士からの紹介や訴訟資料の依頼なども増え、社会的貢献度や信用は上昇しています。 日本は欧米に比べると訴訟後進国だと言われますが、今後グローバル化が進めば日本も訴訟社会になっていくかもしれません。 調査会社の役割はまだまだ余地があるでしょう。 実際、昨今の離婚増加率に伴い、離婚に関する訴訟件数と比例して浮気調査や素行調査の件数も増加を辿っています。 また、情報化社会に反映し企業内部調査、信用調査、盗聴・盗撮被害やインターネットでの情報操作被害の相談も増えています。 他には、ストーカー被害、い ・・・

大阪で探偵業。実際、仕事ってあるんですか!?

        普段、平穏な日常をおくるほとんどの人がまず関わることのない『探偵』 フィクションの中だけの存在・・・架空の職業だと思っている人もいるようです。 しかし、『探偵』は大昔から世界中に存在する普遍の職業なのです。 浮気や男女関係のもつれ、金銭トラブル、家出人や失踪者の捜索など、こうした問題に関連した身辺調査や素行調査は大昔から行われてきました。 中でも、男女間のトラブルは「この世に男と女がいる限り探偵業はなくならない」と言われるほど、相談・調査件数の多い項目です。 そして、女性の社会進出に伴い離婚率の上昇も顕著な昨今、それに比例して浮気調査も増 ・・・

探偵って、危険なことやトラブルに巻き込まれたりしませんか?

ガルエージェンシーでは違法な調査や、危険だと思われる調査は全てお断りしております。 反社会的団体や暴力団などからのご依頼も一切受け付けておりません。 尾行や聞き込みなど、仕事がらプライバシーの侵害を問われたりすることはありますが、正しい知識と確実な調査技術を身につけることでトラブルや危険は未然に防ぐことができます。 そのためにガル探偵学校では、法律の学習も含めた調査テクニックを基礎から学び、プロの探偵スキルをマスターできるようカリキュラムを組んでおります。 モラルある行動をとっていれば、危険やトラブルは回避できます。 (ガル探偵学校大阪校 スタッフまる)     &nbsp ・・・

探偵の仕事って面白そうだと思っているのですが、実際は?

        謎解きの多い探偵ドラマや推理小説をイメージされていると・・・・・・ 実際は、目立ってはいけない陰の仕事人。 報告書作成などデスクワークもありますし、どちらかといえば地味な職業でしょう。 しかし、探偵の仕事ほど人様のプライバシーに入り込む仕事はそうないのではないでしょうか。 探偵社を訪れる方は、実に様々な悩みやトラブルを抱えておられ、尋常ではない話も多々聞かされます。 予想外の現実は、ドラマ以上かもしれません。 他人になかなか言えないようなことを相談に来られるだけでもかなりの勇気が必要なことです。 私たちは、そのような方たちに寄り添い、問題 ・・・

探偵って徹夜で何日も張り込みとかあるんですか?

そんなことはありません。ガルエージェンシーでは一人で調査を任されるのではなく、必ず数名でチームを組んで調査に当たります。交代で休憩も取りますし、きちんと休みも取るようにしています。 ただ、人の行動を見ることの多い仕事がら、勤務時間は不規則です。 調査対象者の行動に合わせて朝が早かったり、夜中まで続いたりということは多々あります。 また、世間一般がお休みの時ほど調査が多く入ります。 趣味のため毎週土日は休みたい~とかいう方は、調整していただかないといけないでしょう。 (ガル探偵学校大阪校 スタッフまる)           探偵になりたい!ガルエ ・・・

探偵に、運転免許は必要ですか?

        学校では必要ありませんが、探偵になると、車での追尾や遠方への調査など車やオートバイの運転を必要とすることは多く、持っていたほうがよいでしょう。 ガルエージェンシー就職の際も免許の有無は問われます。 普通自動車か自動二輪どちらかの免許があれば大丈夫ですが、就職してから追加で取られる方もいらっしゃいます。 また、探偵学校へ入られてから教習所に通う生徒さんもおられます。 普段あまり乗らない方も慣れておいたほうがいいでしょう。 ただ、どうしても運転は苦手・・・という方もそれだけであきらめることはありません。 車を使わない調査ももちろんありますし、 ・・・

探偵に年齢制限はありますか?

ガル探偵学校には、幅広い年齢層からお問合せが寄せられます。 高校生から50代、60代の方まで。 探偵には、幅広い知識と広い視野、柔軟な思考力が求められます。 特別に体力を必要とするわけでなく年齢に上限はありません。 むしろ、人生経験を積まれているほうが有利です。 現在ガルエージェンシーで活躍している調査員らも年齢も前職も様々です。 若い人は、先入観なく物事を見やすいでしょうし、新しい知識や技術の習得も早いでしょう。 しかし、年輩者にはこれまで生きてきて自然に身についた判断力や決断力があります。 人生経験そのものが武器となりうる職業なのです。 年齢で躊躇する必要はありません。 探偵になりたいと思 ・・・

探偵学校で何を学ぶのか?

        探偵になるための学校があることを偶然このサイトで知った方も多いのでは? さて、一体何を学ぶというのか・・・。 尾行の仕方?盗聴器発見機の使い方? 人の行動を見る調査が多い探偵業。一にも二にもまずは尾行技術の習得です。 ガル探偵学校では、スクール初日から尾行実習がカリキュラムに組まれています。 しかし、探偵の任務は証拠画像を抑えて終わり、ではありません。 調査結果をご依頼者様にお渡しする「報告書」の作成も重要な仕事です。 裁判証拠として通用する質の高い報告書の作成方法も学びます。 また、適法な調査活動を行うための「探偵業法」をはじめ、刑法・ ・・・